国際野点協会(INA)

nodatejin.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 28日

滝見野点

岩見です。前回宣言した野点人便りをお送りします。d0157941_243781.jpg

帰省中、熊本県小国町の遊水峡を訪れました。
千畳敷きの岩盤の上を清水がほとばしる川沿いに、天然ウォータースライダーではしゃぐ子供あり、湧水上に川床風のあずまやあり、川を遡る遊歩道あり。
炎天下、みな思い思いに楽しんでます。
水着を持たずに来たことを悔やみつつ、川を遡った一番先にあるという滝を歩いて目指すことに。
そうです。このたびは滝の前でお茶を点ててみようという趣向。野点セット持参です。

辿り着いた滝は翠の絶壁から白く清冽に流れ落ち、滝壺で舞い上がるしぶきに暑さを忘れます。
ここで同行の両親に、持参した氷水で氷室点てで一服献上。
d0157941_2435914.jpgお服加減は如何でしょうか? d0157941_2434925.jpg

・・・・・楽しんでいただけたようです。

最後に滝の前で思わず感謝の舞い。
d0157941_2473770.jpg


熊本は誠に水の都でありました。他の滝や遊水地で気軽に楽しんでいる人が大勢います。
「気軽に」豊かな水を楽しめるとは最高な贅沢だとしみじみ感じました。
[PR]

by nodate | 2010-08-28 02:53 | 野点人便り


<< 野点ピクニックの魅力      パノラマ野点ロケハン募集! >>