カテゴリ:協会概要( 2 )


2012年 04月 06日

企業・学校・自治体の活動協力について

八王子市主催の障害学習セミナーで「ピクニック野点の魅力」として過去2回実施しました。
その地域にあった野点を市民のみなさんと模索するのは楽しい「旅路」です。
シニア向けセミナーや子供向け体験学習として、また企業のCSR活動や、都心の「朝学・夕学」や「市民講座」や「課外事業」にも、野点を取り入れていただくお手伝いも積極的にしたいと思います。
過去の事例や、独自のアレンジなどのご要望はご相談ください。
野点初心者はもとより、茶道について知識経験は問いません。
※炭や直火を使わない簡易な方法、座学との組み合わせ、道具の貸し出しなど

d0157941_186319.jpg問合せ:090-1540-6771
hikarinokuni1216@gmail.com
100-0084
千代田区二番町9-2-401
国際野点協会(INA)事務所 松浦まで

初めての野点 はじめての野点 のだて NODATE
野点ってなんですか 野点のことを教えて ハウツー 初心者のための 野点教室
野点講座
野点授業 野点講師 野点茶会 野点学校 野点ピクニック ピクニック野点 野点大学 野点専門
野点発祥 野点 ライフワーク シニア セミナー 課外授業 林間学校 修学旅行
修業 稽古 道具選び 見立て 海外見立て 野がけ 野掛け 武士 将軍 野点先生 野点生徒
野点講義 野点単位 野点専門学校 学園祭 野点遠足 野点部活

[PR]

by nodate | 2012-04-06 18:02 | 協会概要
2010年 07月 29日

会則(案)

会則(案)

第1条  名称 この会の名称は国際野点協会(International NODATE Association 略称 I.N.A以下、本会と略す)と称する
 
第2条  目的  
・伝統文化「茶道」が培ってきた、「おもいやり」や「もてなしの心」を基調とするコミュニケーション術を、野点を通じ日本国内および広く世界に紹介・普及させる
・風土・地域に応じた演出により、自然に対する畏敬の念を喚起させる「場」を提供する
・野点を通じて文化の様式を越えた国際交流を推進する
 
第3条  活動
(1)前条の目的を達成するための場を提供する 
(2) 非会員との情報交換を図り本会の主旨の拡大に寄与する
(3) 会員は自然と生活、自然と文化芸術の接点を見出す契機を創出する
 
第4条  入会資格
(1)目的に賛同し、茶道をはじめ文化の発展・普及に寄与したいと思っている方
(2)会員になろうとする者は、入会申込書を会長に提出し、理事会の承認を受ける
 
第5条  退会 退会は理由を付して退会届を会長に提出する
   
第6条  会員
(1)会員は正会員、普通会員、賛助会員、名誉会員とする
(2)正 会 員 本会の代表者並びに学識経験者等で理事会において選任され、総会の
承認を受けた者
(3)普通会員 本会の目的に賛同して入会した個人又は団体
(4)賛助会員 本会の事業を賛助するために入会した個人又は団体
(5)名誉会員 本会に功労のあった者で総会の議決をもって推薦された者
(6)普通会員から正会員になる場合は、正会員2名以上の推薦を必要とする
   
第7条  会費 入会金2000円、年会費3000円 、賛助会員10000円、名誉会員
は無料とする

第8条  組織
(1) 本会組織は正会員より総会によって選出された理事が主体となり構成する
(2) 組織の拡大に伴い支部を設置する場合がある
 
第9条  総会
(1)総会の構成 総会は、正会員をもって構成する
(2)総会の召集 通常総会は、毎年2回会長が召集する
(3)臨時総会は、会長が必要と認めたとき、会長が召集する
(4)総会の召集は、少なくとも10日以前に、その会議に付議すべき事項、日時及び
場所を 記載した書面をもって通知する
(5)総会の議長 総会の議長は、会長がこれに当たる
(6)総会の議決事項 事業計画及び収支予算、事業報告及び収支決算、財産目録及び
貸借対照表についての事項、その他本会の業務に関する重要事項で理事会において
必要と認めるもの
(7)総会の定足数等 総会は、正会員現在数の2分の1以上の者が出席しなければ、
その議事を開き議決することができない。ただし、当該議事につき書面をもってあらかじめ意志を表示した者及び他の正会員を代理人として表決を委任した者は、出席者とみなす。
(8)総会の議事は、この定款に別段の定めがある場合を除くほか、正会員である出席
者の過半数をもって決し、可否同数 のときは、議長の決するところによる
(9)会員への通知 総会の議事の要領及び議決した事項は、全会員に通知する。
(10)総会の議事録 総会では、議事録を作成し議長及び出席者の代表2名以上が署名
押印の上、これを保存する

第10条 会員責務
(1) 本会の活動は会員各自の責務で運営する
(2)本会を不正に利用した時、本会を著しく損ずる言行をした場合等は退会を通告する  
(3)会員の同意がない限り、個人情報の開示は一切行わない 

第11条 理事会
(1)理事会の召集 理事会は、会長が召集する
(2)理事会は、定例理事会及び臨時理事会とし、 定例理事会は、毎年2回これを召集
する。 臨時理事会は、会長が、必要と認めた場合及び理事現在数の2分の1以上の理事
が付議すべき事項を示して請求した場合に、 請求が あった日から45日以内に召集する
(3)理事会の議長 理事会の議長は、会長がこれに当たる。
(4)理事会の定足数 理事会は、理事現在数3分の2以上の出席がなければ議事を開き議
決することができない
(5)理事会の議決 理事会の議決は、この定款に別段の定めがある場合を除くほか、出席
した理事の過半数 をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。
(6)書面表決等 止むを得ない理由のため理事会に出席できない理事は、あらかじめ通知
された事項について書面をもって表決し、又は他の理事を代理として表決を委任するこ
とができる。この場合において、前2条の規定の適用については、当該理事は理事会に
出席したものとみなす
(7)議事録 理事会の議事については、議事録を作成し、議長のほか、その会議に出席し
た理事のうちから選任された議事録署名人2人以上が署名押印の上、これを保存する。

第12条 会員特典
(1)全て会員は、自身の行った野点活動を公式ブログ上に掲載依頼することができる
(2)正会員以上は、本会の企画する公式行事の企画に参画する権利を有する
(3)会員の行う独自の活動(茶会・講習会・イベント等)において、野点協会の蓄積した資料文献の一部、ノウハウを使用申請することができる
(4)会員は会報誌を定期的に受けとることができる
(5)会員は会員名簿を作成し、これを共有することができる(ただし、協会への登録項目の中から、会員名簿掲載許諾の項目のみを共有する)
[PR]

by nodate | 2010-07-29 12:55 | 協会概要