国際野点協会(INA)

nodatejin.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 28日

自治体の生涯学習プログラムで野点を検討

とある方から、「ホームページを拝見して」と連絡が在りました。
自治体の主催する、生涯学習プログラムを自分たちが作成する過程で、「気軽で、身近で、誰でも楽しめる野点」を取り入れたいというご相談でした。探していきついたのが私のホームページだったそうです。
(やはり、世界は野点を待っているのです!)

メールで会話するより、百聞は一見に如かず、ということで、早速6月26日(土)に、グループの皆様に会いに行って参りました。
「そこに野点を欲する方がいれば出向こう」
それだけです。

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラツテイル

見知らぬ方からのオファーに、なぜこうまで足が動くのか自分でも不思議です。でも、そこに何かがある気がして、お菓子三つとお茶碗一個をもってJRに乗りました。
ゴトゴト、ゴトゴト・・・ちょっぴり一人旅気分です。母校のある地域へと、久しぶりの訪問。実は行き先は八王子です。野点人には垂涎の自然がいっぱいの地!

この日は、お声掛けいただいた上久保さん、ご友人で学校教諭のナガサワさん、生涯学習コーディネーター養成講座の菊池さん、中村さんらとざっくばらんに対談。
八王子といっても、駅前は大都会・・・、草上で語らいたいところですが、この日はファミレスでした。でもイメージの中ではみな、鮮やかな自然の中で、木漏れ日を浴びていました。
伝統文化、地域社会、生涯学習、身近な自然など、未来のために今できることについて語らいました。具体的なコラボが決まったら、この日を懐かしく振り返ることでしょう。
d0157941_14311758.jpgd0157941_14312840.jpg


Think Globally、 Act Locally
そんな言葉が頭に浮かびました。

注:「地球規模で考え、足元から行動せよ」という標語。環境問題を語るうえで非常に重要なフレーズとして世界的に有名ではあるが、誰の言葉なのかは不明。

野点人にも言えますね。
[PR]

by nodate | 2010-06-28 00:00 | 野点人便り


<< 追加報告>      【速報】ラジオに出演予定 >>